イタリア文化会館 大阪 
イタリア国旗
イタリア文化会館のロゴ:ポモドーロ作、スフェ-ラグランデピエーロ·デラ·フランチェスカ作、理想の都市
italiano | 最新情報 |



-

ようこそ、イタリア文化会館 ‐ 大阪のウェブサイトへ!
Benvenuti al sito dell'Istituto Italiano di Cultura di Osaka

〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー17階 (地図)
Nakanoshima Festival Tower 17F, Nakanoshima 2-3-18, Kita-ku, Osaka 530-0005 Giappone

講座専用電話番号ができました!
 Tel: 06-6227-8556(講座専用番号)
 Tel: 06-6229-0066(お問い合わせ番号)
 Fax: 06-6229-0067

E-mail:
 corsi.iicosaka@esteri.it (講座)
 info.iicosaka@esteri.it (インフォメーション、留学)
 iicosaka.eventi@esteri.it (文化催事)

開館時間:
 月曜日・金曜日 10:00-13:00 / 14:00-18:30
 火曜日~木曜日 10:00-13:00 / 14:00-18:00

休館日
 土・日(但しイタリア語コースは土曜日も開講しています) および規定祝祭日
 祝祭日はコチラ

※留学相談、留学資料閲覧は、毎週木曜日(休館日除く)14時から16時に受け付けています。
ご来館をご希望の方はお電話(06-6229-0066)にてご予約ください。



【新着情報】
NEW!!
美術史春
(イタリアの名画でよむギリシア・ローマ神話)の予約申込が開始しました、詳細はコチラ
美術史アンコール講座(レオナルド、ラファエッロ、ミケランジェロ、カラヴァッジョ)の予約申込が開始しました、詳細はコチラ


NEW!!!
第二弾建築史講座の予約申込が開始しました、詳細はコチラ


New!!
レベルチェックやCILS口頭験シュミレーション等、学習相談窓口サービスを開始しました。詳細は、コチラ
春講座新規ラテン語入門講座,ギリシア講座申込受付開始しました、詳細はコチラ

春講座の時間割は、コチラ  講座年間カレンダーは、コチラ
NEW!
カルタレオナルド提携店が増えました! 詳細は、コチラ


イタリア文化会館-大阪Facebook


イタリア・ファンのみなさま、CARTA LEONARDO(イタリア文化会館-大阪・友の会カード)の会員になりませんか?詳しくは、こちら。

Notiziario IIC Osaka
イタリア文化会館-大阪のニュースレター第9号(3月11日号)

-

お知らせ-

音楽

-トルトレッリ&メルーソ デュオコンサート

2015年4月7日

トルトレッリ&メルーソ デュオコンサート

パガニーニの唯一の弟子シヴォリ、そしてまたその弟子スカレロ・・・。歴史に埋もれた奇才ヴァイオリニストたちの作品の発掘に情熱を注ぐ2 人が名古屋とトリノの姉妹都市提携10周年を記念してスイーツタイムコンサートに特別出演![プログラム]タルティーニ : 悪魔のトリル  パガニーニ : ヴェニスの謝肉祭 シヴォリ : ロマンス 作品23 /ナポリの花 作品22 スカレロ : ヴァイオリンソナタ ニ短調 作品12/ パガニーニの主題による変奏曲 作品15

音楽

-ラボラトーリオ・ムジカーレ オープニング コンサート

2015年4月17日

ラボラトーリオ・ムジカーレ オープニング コンサート

ヴァイオリンのマウロ・イウラートとピアノのジュゼッペ・マリオッティ。彼らのデュオ「UniDuo」(ウニドゥオ)によるコンサート、「音楽史紀 行~イタリアの真昼からウィーンの夕暮れへ~」が、4月17日(金)、大阪のザ・フェニックスホールで開催される。「ウニドゥオ」のふたりは「ラボラトーリオ・ムジカーレ」での講師も務める。  マウロ・イウラートはウィーン国立音楽大学と徳島文理大学音楽部の提携プロジェクトにより、客員教授として来日。大阪フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢の客員コンサートマスターを務め、2012年からは兵庫県立芸術文化センター管弦楽団のゲストコンサートマスターとして出演。同時にザルツブルグ国立モーツァルテウム大学夏期アカデミーなどのマスタークラスで講師も務めている。現在、神戸市でヴァイオリン教室「ハルモニア神戸」を主宰し、若い才能の育成にも力を注いでいる。またジュゼッペ・マリオッティも、幅広いレパートリーを持つ優れた演奏家として知られている。現在、徳島文理大学音楽部で学部長を務めるかたわらウィーン国立音楽大学夏期講習会、ヴィーナー・ムジーク・セミナーでマスタークラスを持つなど、幅広い音楽教育に取り組んでいる。彼らはこれまで「ウニドゥオ」としては2枚のCDをリリース。多彩な演奏活動を行っている。今回のプログラムはバロック期のタルティーニから19世紀のブラームスまで、イタリアに生まれた様式美がロマン派に結実してゆく、およそ150年をたどるもの。ふたりの個性と卓越した技巧が、作品の魅力をさらに輝かせるに違いない。 >>>

音楽

-Stefano Bollani (ステファノ・ボッラーニ)ピアノ・コンサート

2015年4月22日

Stefano Bollani (ステファノ・ボッラーニ)ピアノ・コンサート

フォスコ・マライーニ氏 「海女の島」 写真展 (京都・フィレンツェ姉妹都市提携50周年事業); に伴いイタリア文化会館とKYOTOGRAPHIE京都国際写真祭がステファノ・ボッラーニ ピアノ・ソロコンサートをお届けします。”In Joy in spite of Everything”は本年度、ベスト・ジャズ・レコード賞を獲得し、勢いとレパートリーが止まない万能のピアニスト、ステファノ・ボッラーニの無料のコンサートをお届けします。

音楽

-日本・イタリア 音楽家交流コンサート2015

2015年4月4日

日本・イタリア 音楽家交流コンサート2015

追手門学院は、2016年に大学創立50周年を迎え、記念事業としてファミリークラシックコンサートを開催します。プログラム: 門田展弥: クラリネット、ヴァイオリン、ピアノの為の三重奏曲ヴェルディ: 運命の力シヴォーリ: ナポリの花ポンキエッリ: 三重奏曲 「パオロとヴィルジニア」 ほかマウロ・トルトレッリ (ヴァイオリン)アンジェラ・メルーゾ (ピアノ)ロムアルド・バローネ (クラリネット)

建築

-イタリア建築史講座

2015年4月8日 - 2015年6月24日

イタリア建築史講座

グルメでもファッションでも観光だけでもない、そんなイタリアに建築を通じて触れてみませんか? 建築史講座第二弾となる今回は、歴史や文化、ときにはちょっとお堅い建築理論などをまじえながら、ナポリ、ミラノ、トリノという三つの都市の魅力に迫ります。 講師:鯖江秀樹(イタリア近代美術・建築史) 著作:単著『イタリア・ファシズムの芸術政治』(水声社、2011)、 共著『イタリア文化55のキーワード』(和田忠彦編、ミネルヴァ書房、近刊予定)など 受講料:3レッスン毎6000円 お申込み方法:指定申込み期間内に申込書を 講座担当窓口までご提出頂き(郵送・Fax可) 現金、もしくは銀行口座振込または現金書留で、受講料をお支払いください。 ※お支払いをもって、お申込みとさせて頂きます。 開講講座 19:30-20:30 ナポリへの誘い① >>>

 

< 催し物のスケジュール >

-

リンク | サイトマップ | 法律上注記 | クレジット