Istituto Di Cultura - Osaka

冬期講座2018 冬期講座2018 1月15日~3月28日

イベントスケジュール

「息吹、疵口。」マリアンジェラ・デ・マリア絵画展
「息吹、疵口。」マリアンジェラ・デ・マリア絵画展2017 年 11月 17 日 → 2017 年 11月 30 日

マリアンジェラ・デ・マリアは紙やキャンバスを使って作品制作をしますが、今回の展覧会では、彼女の描く象徴と色彩が生み出す心地よさをより感じていただくため、紙に描かれた比較的新しい作品のみを展示しています。キャンバスに描く際には作品にある種の注意と制約が作用するのに対し、紙の上では形式にとらわれない想像力溢れる彼女の創造性が自由に開放されています。今回の展覧会では、生まれながらの色彩画家である彼女のパレットに広がる変化に富んだ色彩をご覧いただけます。それらは描き出された筆跡と一体となり、奥の深い魅力的なイメージを創り出しています。 場所: イタリア文化会館-大阪「スパツィオ・アルテ」大阪市北区中之島2-3-18...

Leggi tutto
【チーズセミナー】「アルペッジョ」11月26日
【チーズセミナー】「アルペッジョ」11月26日2017 年 11月 26 日

イタリア食文化セミナーSAPORI D'ITALIA。 11月26日のチーズセミナー、テーマは「アルペッジョ」です。   アルプスの山の放牧地で家畜が過ごす夏の期間に造られるチーズのことをそう呼びます。チーズ好きにとっては心惹かれるフレーズ!アルプスの山々の恵み、先人の知恵とテロワールを表現する味わい深い山のチーズの美味しさをお伝えいたします。   講師:和泉 夕加里(チーズ・プロフェッショナル協会理事・近畿支部副支部長、J...

Leggi tutto
デュオ・スタファノ&イオリオコンサート『ラッコンティ・メディテラネイ』
デュオ・スタファノ&イオリオコンサート『ラッコンティ・メディテラネイ』2017 年 11月 27 日 → 2017 年 11月 28 日

パスクワーレ・スタファーノ ピアノ ジャンニ・イオリオ バンドネオン “地中海の物語" 〜2人のイタリア人ミュージシャンによる情熱・感動・衝撃の演奏〜 ルイス バカロフ ”イル ポスティーノ” (第98回アカデミー賞オリジナル作曲賞(ドラマ部門)受賞映画作品) パスクワーレ・スターファノとジャンニ・イオーリオは、20...

Leggi tutto
武谷なおみ講演会『古来、旅人たちはエトナ山をめざす』
武谷なおみ講演会『古来、旅人たちはエトナ山をめざす』2017 年 12月 02 日

シチリアをいまに伝える最初の作家は誰? 2700年ほど前のギリシアの詩人ホメロスとその後継者たちだろうと言われています。『オデュッセイア』第9歌で詠われる「ひとつ眼巨人キュクロプスの国」は噴気孔をたくさん有する火山から想をえたもので、シチリア島エトナ山のあたりと多くの学者が見なしています。 ローマ詩人オヴィディウスの時代になると、エトナ山は実名で登場します。遊学先のアテネからローマへの帰路シチリア島に立ち寄って1年ちかく過ごした詩人は、神々が住む豊かな自然を満喫しました。初代皇帝アウグストゥスの治世下に『恋の歌』や『恋の技法』の出版で社交界の寵児となり、『変身物語』は現在なお読み継がれている不朽の名作です。しかし彼は晩年、いわれなき罪で黒海の畔に流されて、紀元後17年にその地で没します。失意の日々に詩人の頭をよぎったのは「エトナ山の噴火で赤く染まった空」でした(『黒海からの手紙』)。 12世紀、グラナダからメッカ巡礼に行ったイスラム教徒のイブン・ジュバイルが帰る途中に荒れ狂う海で見いだしたのは、「いと高き(アラーの)神の御業のように現れた有名なシチリアの火山」(『旅行記』)。ヨーロッパでグランド・ツアーが流行った18世紀には、旅の家庭教師を生業にする英国人ブライドンが貴族の若者を伴って、エトナ登山に挑戦しました。 ゲーテ、モーパッサン、D.H.ローレンスなどの文豪がシチリアを訪れ、やがて20世紀後半を代表する日本人作家の小川国夫と辻邦生もエトナ山をのぞむ憧れの地に立つのです。   武谷なおみ (たけや な...

Leggi tutto
移民をめぐるヨーロッパの状況と国際社会の課題 講演会
移民をめぐるヨーロッパの状況と国際社会の課題 講演会2017 年 12月 04 日

Christopher Hein (イタリアのLUISS大学)の「移民をめぐるヨーロッパの状況と国際社会の課題」という講演会が実施します。EU(欧州連合)は、この数年の間に次々と起こる難題に向き合い、反EUの声の高まりにも対処していく困難な時期を経験しました。そして2017年は、EUの将来にも影響すると考えられるいくつかの加盟国の重要な国内選挙の年でもあります。『前例のない歴史的実験』と言われる地域統合を実践するEUの66年間の展開には、数多くの曲がり角がありました。本年度の九州大学EUセンターの市民講座は、EUの危機として話題になった出来事や加盟国選挙に進展をあてて、それぞれの課題と背景を知り、EUの現状と展望を考えます。詳細は...

Leggi tutto
Applicability of the “Dublin” Regulation in Case of Mass Arrivals 講義
Applicability of the “Dublin” Regulation in Case of Mass Arrivals 講義2017 年 12月 05 日

プログラム講義Aspects of EU Law and Politics (Seminar) ゲストスピーカー “Applicability of the “Dublin” Regulation in Case of Mass Arrivals”Christopher HEINのイタリア ルイス大学准教授がゲストスピーカーとして講義します。この授業は、 プログラ...

Leggi tutto
Contemporary Challenges Posed Globally and in the European Union by Migratory Movements 講義
Contemporary Challenges Posed Globally and in the European Union by Migratory Movements 講義2017 年 12月 05 日

日欧比較セミナー(EU-Japan Comparative Seminar ) ゲストスピーカー “Contemporary Challenges Posed Globally and in the European Union by Migratory Movements” Christopher HEINのイタリア ルイス大学准教授がゲストスピーカーとして講義します。この授業は、 日欧比較セミナーの講義時間に実施します。【セミナー概要】前例を見ない大勢の移民が世界中を移動する昨今。...

Leggi tutto
SICILIAN DREAM / 映画上映会  SICILY JASS - THE WORLD'S FIRST MAN IN JAZZ”
SICILIAN DREAM / 映画上映会 "SICILY JASS - THE WORLD'S FIRST MAN IN JAZZ”2017 年 12月 09 日

ジャズ史上初の商業レコードを録音したオリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンドのリーダーであるトランペッター:ニック・ラロッカを題材にしたドキュメンタリー映画『Sicily Jass』。上映会にはモケーレ・チンクエ監督も参加し、フランチェス・カフィーソ・デュオの二人と対談します。 ニック・ラロッカことドミニク・ジェームス・ラロッカは、1889年にニューオリンズでシチリア移民の息子として生まれた。...

Leggi tutto
Sicilian Dream / フランチェスコ・カフィーソ・デュオ コンサート
Sicilian Dream / フランチェスコ・カフィーソ・デュオ コンサート2017 年 12月 09 日

フランチェスコ・カフィーソ・デュオ初来日! 早熟の天才サックス奏者フランチェスコ・カフィーソ(1989年ヴィットリア出身)は、わずか9歳にして世界のトップミュージシャンたちと共演、その輝かしいキャリアの第一歩を踏み出した。2003年にはジャズの巨匠ウィントン・マルサリスのヨーロッパツアーに参加。2009年にはオバマ大統領就任祝典やキング牧師記念日式典で演奏し、ウンブリア・ジャズより「世界イタリアジャズ音楽大使」に任命された。国際的に活躍しているピアニスト:マウロ・スキアヴォーネ(1975年パレルモ出身)とのデュオプロジェクトでは、芸術的感性が共鳴する二人ならではの、魂の奥底から湧き上がるエモーショナルな音楽が聴ける。カフィーソは、温かく情緒的な音でメロディーを変化させ、素晴らしいソロで楽曲を創造性に富んだものにし、スキアヴォーネは、上品かつモダンなメロディーラインと複合的なハーモニー&リズムのバックグラウンドを作り上げ、カフィーソのソロを引き立てる。シチリアが生み、世界が認めたアーティストたちによるスペシャルライブをお見逃しなく! 日時:2017年12月9日18:30開演(開場18:00)...

Leggi tutto
【開催中止】Sicilian Dream / アントニオ・マイエッタ講演会『シチリアワイン』2017 年 12月 09 日

********** 本講演会は開催中止となりました **********

Leggi tutto