Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_osaka

Certificazioni

 

Certificazioni

                   

シエナ外国人大学 外国語としてのイタリア語検定試験CILS

イタリア政府認定のイタリア語検定試験は、外国語としてのイタリア語のコミュニケーション能力を証明するものです。受験対象者はイタリア以外の国籍を持つ人、イタリア以外の国で生活する在外イタリア人(イタリア系2世、3世など)、イタリアへの移民者となっています。

聞き取り(Ascolto)、文法(Lettura)、読解(Analisi strutture comunicazione)、作文(Produzione scritta)、会話(Produzione Orale)の5科目からイタリア語能力を判定します。

試験会場
イタリア文化会館(大阪・中之島)
所在地:〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー17階

イタリア文化会館(東京)
所在地:東京都千代田区九段南2-1-30(最寄り駅:地下鉄九段下2番出口)
東京での試験については、直接イタリア文化会館(東京)にお尋ねください。

試験日 〈大阪〉 :2017年 12月10日(日)

試験は年2回(6月、12月)行われます。

試験開始: 9時00分  (予定) * 終了時刻は、レベルによって異なります。

集合時間: 8時30分

申し込み期間:2017年 9月19日(火)~2017年 10月21日(土)

受付時間 (月~金) 10:00-13:00; 14:00-18:00;  (土)10:00-15:00



必要書類
1. CILS申込書(←クリックするとPDFファイルを新しいウィンドウで開きます)
記入に不備があった場合、受験できないことがあります。
書き方がわからない方は必ず電話でお尋ねください(平日 10.00-13.00 / 14.00-18.00)。
PDFファイルをご覧になるには Acrobat Readerが必要です。   

<記入上の注意>
四角で囲われた欄の一番下を記入する。
SEDE  IIC-Osaka   DATA ESAME  10 / 12 / 2017

申込書の一番下
dataは記入日(日 / 月 / 西暦、の順番で)、firma パスポートのサインと同じものを、オリジナルでお願いします(コピーは不可)。
サインが漢字(日本語)の場合は、下線の下に読み方を欧文ブロック体でご記入下さい。

記入例はこちら

2. パスポートのコピー(写真が載っているページの見開き)

3. 受験料

レベル 検定料 1科目別料金
A1/A2 12,000円 3,000円
UNO (B1) 14,000円 3,400円
DUE(B2) 16,000円 4,000円
TRE(C1) 20,000円 4,800円
QUATTRO(C2) 24,000円 6,000円




 


 

 

 


受験料は、現金書留(上記3点を同封して送ってください)もしくは直接当館CILS受付窓口で現金にてお支払い下さい。 銀行振込をご希望される場合、事前にお問い合わせください。

初めて受験するレベルについては、5科目すべてを受験して頂きます。「1科目だけ受験」や、「科目を選んで受験」はできません。
不合格となった科目については、18ヶ月以内であれば、持ち越して再受験できます。

申込書と受験料の送付先:
〒530-0005
大阪市北区中之島2-3-18 
中之島フェスティバルタワー17F
イタリア文化会館-大阪 CILS受付係
Tel: 06-6227-8556


レベル説明
CILSは基礎から上級まで6つのレベルに分かれています。各レベルの目安は以下の通りです。

A1 基礎 自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題(どこに住んでいるか、何を持っているか等)について質問し回答できる。問題に使われる語彙は約850語で、うち600語は基本語彙。イタリア語の授業を約50-100時間受講したレベル。

A2 基礎 身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。問題に使われる語彙は約1200語で、うち700語は基本語彙。イタリア語の授業を約100-150時間受講したレベル。

UNO(B1) 初級日常生活のなかで頻繁に遭遇する場面で適切な言葉が使え、イタリア旅行が問題なくできる。イタリア語の授業を約150時間受講したレベル。

DUE(B2) 中級 日常生活の、より広範囲な場所に対応でき、また勉強や仕事において的確に意志の伝達ができる。イタリア語の授業を約250-300時間受講したレベル。合格者はイタリアの大学入学時のイタリア語試験を免除されます。

TRE(C1) 上級 日常生活のみならず公の場面や仕事でも状況に適したイタリア語を使いながら意志の疎通ができ、イタリアの機関や企業等と口頭および書面で交渉することができる。イタリア語の授業を約400-500時間受講したレベル。

QUATTRO(C2) 最上級 公式、非公式のあらゆる状況だけでなく、仕事上でもコミュニケーションがとれる。ネイティブスピーカーと同等の能力を求めるものではありませんが、イタリア語を自由自在に使いこなす語学力が必要です。イタリア語の授業を約750-1000時間受講したレベル。


注意事項
そのレベルの試験を最初に受けてから18ヶ月以内に全ての科目に合格しないと、改めて全科目受け直しになります。
受け直しの方は、結果の有効期限を必ず確認して申し込んでください。受験者の申し込まれた受け直し科目で受付いたしますのでご注意ください。

現地の事情により、試験結果の送付が大幅に遅れる場合があります。シエナ外国人大学のCILS関連サイトにて、各自の試験結果を確認して申込期限に遅れないようお気を付けください。(試験結果閲覧には受験番号が必要になります。)

試験結果について 
Risultati Esami CILS (Università per Stranieri di Siena) にアクセスし、
受験番号、生年月日を入力すると確認できます。 
 


郵送申し込み期限 
2017年10月21日(土)まで(郵送される場合は必着)
受付時間 月~金10:00-13:00、14:00-18:00

申込期間を過ぎての受付は一切いたしませんので、余裕を持ってお申し込みください。

申込書に不備があった場合、申込書の再提出が必要になります。ホワイトテープやホワイトペン等で訂正しないでください。訂正したものは受付できません。
記入にミスがありますと受験していただけない場合もございますので、お時間に余裕を持ってお電話していただくよう、お願いいたします。

記入に失敗した場合は、必ず改めて新しい申込書に記入してください

過去の試験問題
イタリア文化会館にて閲覧・コピー(有料)ができます。お問い合わせ下さい。

当日の持ち物
パスポート、黒ボールペン   ※辞書・参考書等の持込みは不可となっております。

当日の注意事項
試験前に説明がありますので8時30分までにお越しください。遅刻される時は必ず事前にご連絡ください。場合によっては受験できないこともあります。


お問い合わせ
イタリア文化会館-大阪 CILS 担当まで (
06-6227-8556)
info.iicosaka@esteri.it


37