Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_osaka

ラテン語講座

 

ラテン語講座

LATINO LINGUA VIVA!  ラテン語、生きた言語

ラテン語を勉強しましょう!

ラテン語の勉強は、脳の健康と学力の増進に効果的です。また、歴史、文学、哲学などの分野での知識を身に付けたり、ラテン語を語源とする英語を通して日本語に入った語彙の語源を理解できるだけでなく、イタリア語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語などのようなロマンス語の勉強に役立つ基礎を習得できます。世界中の教会やモニュメントなどに書かれているラテン語の碑文や、動物と植物の学名もわかるようになります。

なお、授業は日本語で行います。テキストはイタリア語で書かれていますので、ラテン語を覚えると同時に通常イタリア語講座で出会わないイタリア語の語彙を増やせます。

 

ラテン語の授業概要   Programma delle lezioni

Pr:入門、発音、アクセントの規則、名詞と形容詞の曲用、動詞の能動態活用。

練習:習った規則が含まれている文を訳す。

Introduzione; pronuncia; regola dell’accento; le cinque declinazioni del sostantivo; aggettivi di prima e seconda classe; le quattro coniugazioni dei verbi (forma attiva).

Parte pratica: traduzione di frasi relativamente brevi contenenti le regole studiate.

 

El:形容詞と副詞の比較級と最上級;数詞;代名詞。

練習:習った規則が含まれているラテン文学からの短い引用文を訳す。

Comparativi e superlativi di aggettivi e avverbi; numerali; pronomi.

Parte pratica: traduzioni di frasi brevi e brani letterari contenenti le regole studiate.

 

In:動詞の受動態、形式所相動詞(デポネント)、不規則動詞

練習:習った規則が含まれているラテン文学からの短い引用文を訳す。

Forma passiva e deponente dei verbi regolari; verbi irregolari.

Parte pratica: traduzione di relativamente complesse e di brani letterari contenenti le regole studiate.

 

Av:ラテン語の統語論(シンタクス)と古典文学の読解。

練習:ラテン文学の有名な詩人、作家、歴史家、哲学者などの著作を訳す。

Sintassi e lettura dei classici delle letteratura latina.

Parte teorica: lettura, analisi e traduzione di estratti da opere letterarie classiche.

 

講師: Antonio Majeru (アントニオ・マイエル)

教科書: URBIS ET ORBIS LINGUA, Vittorio Tantucci, Poseidona, Bologna (授業中にプリントを配布する)

参考書: 有田潤『インデックス式ラテン文法表 GRAMMATICA-INDEX LINGUAE LATINAE』白水社

辞書:  水谷智洋『羅和辞典 LEXICON LATINO-JAPONICUM』研究社

 

時間表
Latino Pr (入門) Lun. 月20:00 - 21:30 90 分×10 回  ¥30,000
Latino El (初級) Lun. 月18:20 - 19:50 90 分×10 回  ¥30,000
Latino In (中級) Ven. 金18:20 - 19:50 90 分×10 回  ¥30,000
Latino Pr (入門) Sab. 土11:40 - 13:10 90 分×10 回  ¥30,000

ご予約・お申し込み イタリア文化会館-大阪 06-6227-8556 corsi.iicosaka@esteri.it

※最少開講人数は4名様となっております。人数が満たない場合、不開講の場合もございますのでご了承ください。

※お申込人数が3名様となった場合は、お三方のご了承が得られれば授業回数を短縮し8回での開講となることがございます。

 


674