Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_osaka

美術史講座:2018冬期講座「フィレンツェで活躍した3人の才能あふれる芸術家たち」

 

美術史講座:2018冬期講座「フィレンツェで活躍した3人の才能あふれる芸術家たち」

今回の講座では、夭折の天才マザッチョ、
画僧フィリッポ・リッピ、マニエリスムの奇才ポントルモという、
主にフィレンツェで活躍した3人の画家を取り上げ、
その生涯と作品をわかりやすくご紹介します。

さあ、あなたも美しい名作の世界に足を踏み入れてみませんか?
授業は豊富なスライドを用い、日本語で行なわれます。


〔講座スケジュール〕

クールスケヂュール: 1月19日(金)~2月3日(土)
第一回 ポントルモの芸術①―生誕と修業時代
第二回 ポントルモの芸術②―カッポーニ礼拝堂装飾など
第三回 ポントルモの芸術③―晩年の活動と死


クールスケヂュール: 2月9日(金)~3月3日(土) *2月23日・24日はお休み
第四回 マザッチョの芸術①―生誕と修業時代
第五回 マザッチョの芸術②―ブランカッチ礼拝堂装飾など
第六回 マザッチョの芸術③―晩年の活動と死


クールスケヂュール: 3月9日(金)~3月24日(土)
第七回 フィリッポ・リッピの芸術①―生誕と修業時代
第八回 フィリッポ・リッピの芸術②―フィレンツェの諸聖堂のための制作
第九回 フィリッポ・リッピの芸術③―晩年の活動と死


講師:木村太郎(きむらたろう)
〔プロフィール〕
1978年、北海道生まれ。2007年、大阪芸術大学大学院博士課程修了。
博士(芸術文化学)。
2012~14年にピサ大学美術史学科留学(イタリア政府給費留学生)。
現在、大阪芸術大学非常勤講師。
専門はイタリア・バロック絵画史。
論文に「カラヴァッジョ作《メドゥーサの首》をめぐって」
『イタリア学会誌』(2006年)、
「Analisi iconografica del “San Giovanni Battista nel deserto”
del Caravaggio della Galleria Borghese di Roma」
『Artibus et Historiae』(2015年)など。
著書に『カラヴァッジョを読む-二点の通称《洗礼者聖ヨハネ》の主題をめぐって』
(三元社、2017年)。
訳書にローナ・ゴッフェン
『ヴェネツィアのパトロネージ-ベッリーニ、ティツィアーノの絵画とフランチェスコ修道会』
石井元章監訳(三元社、2009年)。


〔開講時間と受講料〕
金曜クラス 19:00-20:30 (90分)
土曜クラス 10:00-11:30 (90分)

全クール(全9レッスン)のお申し込み: 21,000円
1クール(3回)のお申し込み: 7,500円 
1レッスンのお申し込み: 3,000円 (開講決定の場合)

講座のお申込み用紙はこちら ⇒ クリック


◆お問い合わせ◆
イタリア文化会館―大阪
Tel: 06-6227-8556
Mail: corsi.iicosaka@esteri.it


Luogo:

イタリア文化会館-大阪

778